新しいレシピ

「リアルガールズキッチン」、友達との撮影、「ナポレオンダイナマイト」の再会に関するヘイリーダフ

「リアルガールズキッチン」、友達との撮影、「ナポレオンダイナマイト」の再会に関するヘイリーダフ


女優のヘイリーダフは、クッキングチャンネルの人気者のエネルギッシュなホストです リアルガールズキッチン、視聴者は彼女が有名な友達とホブをしたり、パーティーを開いたり、嵐を巻き起こしたりしながら彼女をフォローします。私たちはダフに追いつき、ショー、制作プロセス、そして(私たちは尋ねなければならなかった)彼女がゲームのためにゲームになるかどうかについて話しました ナポレオンダイナマイト 再会。

デイリーミール:ショーはどのようにして生まれたのですか?あなたの最初のアイデアは何でしたか?
ヘイリー・ダフ:ショーは私がブログを書いていた後に起こりました realgirlskitchen.com しばらくの間...私はブログを生き生きとさせる機会があり、チャンスに飛びつきました!

あなた自身のショーを持った経験はあなたにとってどうでしたか?
本当に特別です!私はショーのすべての部分に関与しています...レシピからスケジュールまで!大変な作業ですが、最もやりがいのある仕事です。さらに、私は私のお気に入りの人々をショーに入れて、彼らの最もおかしな、最も美しい自分で彼らを見せることができます!

制作中に予期していなかった予期せぬ課題はありましたか?
さて、私が妊娠していることを知ることは確かに予想外の生産の驚きでした! :)ワインテイスティングのエピソードをすぐにキャンセルしました!

エピソードを撮影するための制作プロセスはどのようなものですか?
各エピソードを約1日半で撮影しています...そしてとても楽しいです!私たちの乗組員は爆発的です。それは仕事のように感じることはありません。

これまでに撮影したお気に入りのエピソードは何ですか。その理由は何ですか。
私たちの日付を保存するエピソードは、これまでのところ私のお気に入りかもしれません。譲りたくないのですが、かなりおもしろいです。

レイチェルレイスタイルのストレートな料理番組よりも「ライフスタイル」のアプローチを取ることにしたのはなぜですか?
そんなことは考えていませんでした…自分に合ったショーを作っただけです!

あなたの友達全員があなたと一緒にショーに参加することを強く望んでいますか?
私の友達のほとんどはすでにショーに参加しています!彼らに私と一緒に料理をしてもらうのはとても楽しいです。

ファンはこの次のシーズンに何を楽しみにできますか?
たくさんの素晴らしいレシピ、農場やレストランへの楽しい訪問、そしてシェナニガン!

次は何ですか?
次に、娘がいます!その後、シーズン3に戻ってくることを願っています。

ナポレオンダイナマイトの続編にサインオンしますか?
ハートビートで!私はキャストが大好きで、みんなを再び集めたいです!


Real Girl&#8217s Kitchen HaylieDuffが感謝祭とシーズン3への希望について語る

多くのアソシエイト女優のヘイリー・ダフは、彼女の有名な成功した映画とテレビのキャリアで、ハリウッドを見つめて彼女のマークを付けました マテリアルガールズ, 七番目の天国、 と ナポレオンダイナマイト。彼女は多くのテレビ映画に出演し続けていますが、ダフは2014年に彼女自身の愛の労働プロジェクトを開始することを決定しました: リアルガールのキッチン シリーズ。さて、シーズン3の可能性についての話で、この感謝祭に感謝する何か他のものがあります。

彼女の家族に由来する料理への彼女の愛情、ダフは最初に始まりました リアルガールのキッチン ブログとして、 フード&ビバレッジマガジン それは私が演技で直面していた&#8220フラストレーション&#8230&#8221に対処する方法でした

しかし、この仕事の合間のブログは、最終的にダフのメインのクリエイティブアウトレットに成長し、彼女は「私の人生の道を見つけた」と感じたと述べました。最初の料理本を出版した後、The Real Girl&rsquos Kitchenシリーズが始まり、クッキングチャンネルで放映され、ファンのお気に入りになりました。

このショーは、ダフが母親の誕生日にスペインをテーマにしたケーキを焼いたり、親しい友人にキャンディをテーマにしたベビーシャワーを投げたりするなど、日常生活で料理への情熱を育むことに焦点を当てています。最初の2シーズンが成功した後、Ora TVとDuffは3番目のシーズンに向けて取り組み始めましたが、Duffが娘のRyanを持つことに集中できるように、プロジェクトは2015年に保留されました。

それでも、ダフはブログを続け、現在、リビーの感謝祭用缶詰商品と提携して、6回目の毎年恒例の缶詰懸賞についての情報を広める手助けをしています。 Hidden Remoteは、家族の感謝祭の伝統、新しい休日のレシピ、そして彼女を復活させるように促しているファンについて、ダフと話す機会がありました。 リアルガールのキッチン.

隠しリモート: あなたのショー、Real Girl&#8217s Kitchen、そしてそれがどのようにして起こったのかについて話すことから始めましょう。私は最初の2シーズンが大好きでした。彼らはとてもかわいくてとても個人的でした、私は私のお気に入りのエピソードがダフケーキだったと思います。

ヘイリー・ダフ: さて、[ダフゴールドマン]は私の人生で一番好きな人の一人です。彼はとても面白いです。先日運転していたときに彼に会いました。&#8220You!&#8221でも、彼は素晴らしいです。

隠しリモート: そして、家族をショーに連れて行って、それを個人的なものにすることができたのは素晴らしいことです。

ダフ: ええ、ありがとう。

Hidden Remote:では、料理への情熱はどこから来たのですか?

ダフ: それは、家族全員が料理をするのを見て育ち、私たちのお気に入りの思い出のいくつかをキッチンとダイニングルームのテーブルの周りに置いたことから本当に来たと思います。それが私にとって最大のインスピレーションになったと思います。

隠しリモート: そして、あなたがショーやブログで行うこれらすべてのレシピは、すべてあなたからのものですか、それともあなたが教えられたことからそれらを適応させますか?

ダフ: 彼らです。つまり、それらのほとんどは、私が家族と一緒に家で作って育ったレシピか、私が大好きな休暇中にどこかで食べてから家に帰って再現しようとしたものを適応させたものです。そういうもの。料理をするときは、どこからでもインスピレーションを得ているような気がします。

隠しリモート: 確かに、確かに。この情熱をショーに変えようと思ったきっかけは何ですか?

ダフ: 若い人たちがフードテレビに興味を持っているのを見ることが、私にとって最大の理由だったと思います。たくさんの人に「料理の仕方を学んでいるのは、あなたと一緒にやっているから」と言われました。あなたは私に教えていない、あなたは私に話しかけていない、あなたは私と一緒にやっている。&#8221だから、それは本当に私の最大のインスピレーションだったと思う。

隠しリモート: そして、それはその視覚的な側面も持っており、それはそれに追加のボーナスを与えます。

ダフ: ええ、それはあなたがそれを見るようになるとき時々学ぶことをより簡単にします。

隠しリモート: そうです、そしてあなたはこれらのものが焼かれ、それらが見た目と彼らがそれらを食べているときに人々が作っているすべてのおいしい音に恋をするのを見ることができます。

さて、あなたはこれらの最初の2シーズンが数年前に出てきたと知っていますが、3番目のシーズンを行う可能性はありますか?私はあなたがまだブログをやっているのを知っています。

ダフ: 私はそう願っています。私は家族を持つために少しビートを取ったので、私たちは見るでしょう。もちろん、ショーを続けたいと思います。

隠しリモート: 絶対に。さて、感謝祭に飛び込みましょう。まず、今年は家族のためにどんなレシピを作る予定ですか?

ダフ: ええと、私は本当に素晴らしいおかずがすべてです。私は野菜が大好きなので、今年は2人の子供ができたので、リビーの缶詰野菜と一緒に仕事をすることにとても興奮しました。キッチンでできるだけ多くの時間を節約する必要があります。私はすべてを作る前に1時間ほど準備をしていません。私は基本的に、缶をつかんで、開けて、水気を切り、ベーキング皿に入れるだけです。

これは私が本当に大好きなものです。スライスしたニンジンとビートを混ぜて、メープルシロップをまぶして、新鮮なタイムと塩をトッピングします。新鮮な挽いたコショウが大好きです。これを15分間焼きます。 400度で、それはあなたのテーブルの上で美しく見えます、そしてそれは作るのがより簡単であることができませんでした。それはすべてとペアになり、それも本当に健康的です。だから、感謝祭のための素晴らしいオプション。

Hidden Remote:これは、今年思いついたばかりの新しいレシピですか?

ダフ: はい、そうです。私の両方ではありません。ルカも私の子供だと思っているので、両方とも言いますが、私の家族のすべての子供はニンジンが大好きで、驚くべきことにビートが大好きです。だから、これもとても子供に優しいレシピです。そこには何も入っていませんね

隠しリモート: そうです、緑すぎるものは何もありません。

ダフ: 緑が強すぎたり、怖すぎたりすることはありません。

隠しリモート: あなたが作ることを計画している他のレシピはありますか?

ダフ: 毎年祖母のスタッフィングを作っていますが、今年も七面鳥を担当していると思いますが、実はとてもシンプルな傾向があるので怖くはありません。私は、人生の2日間のように費やすことなく、それに取り組むためのいくつかの良い方法を考え出しました。私は家族と一緒にいることに本当に集中していて、ここ数か月で私たち全員がどのように拡大したかを祝っています。

隠しリモート: あなたの家族と言えば、お菓子作りや料理、感謝祭全般に伴うお気に入りの家族の思い出はありますか?

ダフ: 休暇中、私はいつも母のことを思い出し、彼女はいつも私たちに休暇シーズンごとに恩返しをするように勧めていました。だから、幼い頃からヒラリーと一緒に缶詰や毛布、衣類を集めていました。クリスマスのプレゼントのようにたくさん寄付しました。ですから、Cansgivingの懸賞でLibbyと提携することに本当に興奮しました。なぜなら、彼らは人々に感謝の気持ちを共有するように勧めているからです。

Hidden Remote:今シーズン中にお返しできるのは素晴らしいことですが、それはとても適切なようです。

ダフ: ありがたいことがたくさんあると思いますので、お互いに助け合うこともできました。

隠しリモート: それはすごい。ショーについてもう1つ質問があります。視聴者から本当にすばらしいフィードバックをもらい、このショーであなたの情熱が拡大するのを見ましたか?

ダフ: ご存知のように、私はまだ毎日人々からショーについて、または彼らが私たちがもっと多くのエピソードをやりたいと思っていることについてのメッセージを受け取ります、そのようなこと。それはソーシャルメディアの美しさのようなものですね。今日、私たち全員がお互いにオープンなコミュニケーションを取っていること。

隠しリモート: そして、あなたは料理のような同じような情熱を持っているこれらの人々とつながることができます。

ダフ: ええ、それは素晴らしいです、そして私はあなたのように、人々がどのエピソードを愛し、どのレシピを彼らが愛したかを聞くことができます。彼らが私のレシピを作っているとき、私は彼らの休日の一部のように感じるようになります。

心からのインタビューをありがとう、ヘイリー!

ファンは最初の2シーズンをキャッチできます リアルガールのキッチン OraTVのウェブサイトで。以下のコメントであなたの好きなエピソードを教えてください。


ヘイリー・ダフが母性のバランスを取り、なぜあなたは自分自身を愛すべきかについて話します

そこにある20代すべてについて、おそらくこのタイトルを読んで、ヘイリー・ダフを、ナポレオン・ダイナマイトやマテリアル・ガールズなどの映画で見て育った、風変わりでありながら生意気な女の子だとすぐに思いました。しかし、ヘイリーは、彼女自身のレシピを開発することによって、私たちの食べ物を愛する世界で私たちの食通に加わるために行動することをやめました。

彼女自身のブログを始めることから、クッキングチャンネルで彼女自身のショーのホストになること、母親になること(愛らしい少女ライアン)、そして新しいブランドを代表することまで、ヘイリーの人生は非常にやりがいがありました。

私にとって幸運なことに、SpoonHQにいる素晴らしいBrooke Hamroffは、Sweet Scarlett’sの友達とチームを組み、Haylieにインタビューする機会を与えてくれました。

スプーン:最近何をしてきたかについてもう少し教えていただけますか?

ヘイリー: 最近私のInstagramにアクセスした人なら誰でも、私の人生は今、私の娘を中心にかなり回転していることがわかると思います。彼女の人生の最初の数ヶ月間、Real GirlsKitchenから休職していたことは非常に幸運だと感じています。彼女と一緒に家にいることができて、仕事と家に帰ろうとしている間に自分が痩せすぎているような気がしないのはとても特別なことです。m今は専業主婦です。すごいです。彼女の昼寝時間中、私はReal GirlsKitchenの第3シーズンのエピソードのアイデアとレシピに取り組んでいます。

Instagramの@haylieduffの写真提供

スプーン:食品業界に参加するようになったきっかけは何ですか?俳優から自分のショーのホストになりたいと思ったきっかけは何ですか?

ヘイリー: ご存知のように、私がこれをやろうとは思ってもみなかったのはおかしいです。ブログに最初のレシピを投稿したとき、実はカナダの映画のロケ地にいて、悪天候だったので、キャビンフィーバーでミートボールのレシピを投稿してしまい、大きな反響があり、ちょっと成長しました。そして成長しました。私は実際にこれを実行して自分のキャリアを変えるつもりはありませんでした。それはちょっと起こっただけです。お母さんはいつも「すべてを燃やしていた女の子がこの素晴らしい料理人に変わったのかわからない」といつも笑っています。これは最高のクリエイティブな店だったので、とても感謝しています。自分。演技が私のためにそれをしていなかった方法で、それは私にとって創造的に充実しています。私は毎日この仕事をすることができて感謝しています。

スプーン:あなたがあなたのレシピを刺激すると言うことは何ですか?

ヘイリー: 私は非常に多くの異なる場所からインスピレーションを得ています。私が別のレストランで食べた素晴らしいものから、私が見た写真、私が持っている渇望、私の友人が食べたいものまで。いろいろなものから常に刺激を受けているような気がします。

realgirlskitchen.comの写真提供

スプーン:ホストしながら母性のバランスをどのように取っていますか?あなたは現在、専業主婦だとおっしゃっていましたが、すべてのバランスを取るのが難しい日がありましたか?

ヘイリー: プレスデーとSweetScarlettのチームとの大きな昼食会を行うためにニューヨークに行った日、それは私がお母さんであることと一度に何時間も働くことのバランスをとらなければならなかった日でした。それ。誰もが闘争は本物だと言うのが大好きですが、それはジャグリングが本物のようです。あなたはちょっとすべてを機能させる必要があります。

Instagramの@haylieduffの写真提供

スプーン:世間の注目を集めている間、現状に固執しなければならないことにどのように対処しましたか?基本的に、ホストとしてあなたに期待されることは何ですか?特定の方法で見たり行動したりしなければならないというプレッシャーを感じたことはありますか?

ヘイリー: 他の人があなたについて判断するように自分をそこに置くときはいつでも、常にプレッシャーがあると思います。特に最大の問題は、赤ちゃんを産んでいて、2日後に病院を出て、赤ちゃんが生まれたことがないように見える有名人をたくさん見ていることです。それは世界の大きな謎の1つです。とても多くのお母さんは、これがどのように起こっているのかと同じです、あなたは知っていますか?私は悪魔との取引を申し出られませんでした。テレビの誰かであろうと、就学前の母親のグループであろうと、そのようなプレッシャーは常にそこにあると思います。この最初の数ヶ月で私が学んだことの1つは、母親が誰よりもお互いに難しいことがあるということです。世間の注目を集めることは間違いなくそれを増すと思いますが、一般的にはそれにプレッシャーがあると思います。

スプーン:それをおんぶするために、ハリウッドのボディイメージについてどう思いますか?

ヘイリー: つまり、私たちはこのトピックについて長い間話すことができました。すべての女の子、女性、ティーンエイジャーは、プレッシャーを感じたり、いつか自分自身について批判的です。若い女性が尊敬するのに最適なロールモデルが常にあるとは限りません。私はこれらの非常に薄い女の子を見ます、そして今私は小さな女の子の母親になっているので、私は彼女が成長したときに彼女が誰を尊敬するのかを見て考えます、そうですか?逆に言えば、薄すぎるという悪い例もあると思いますが、ここ数年は気持ちのいい女性が出てきたと思います。自分の体。女性らしさと曲線を持っていることを受け入れてきた女性。それで色々とコーナーを曲がったと思いますが、正直、時間の終わりまでプレッシャーはかかると思います。私たちにできる最大のことは、痩せたり、体重を減らしたりする代わりに、健康的な食事をすることです。これは、Sweet Scarlettと協力してこれらのレシピを作成することで私が気に入った最大のことのひとつであり、グレープフルーツとその健康上の利点を扱うことです。

Instagramの@haylieduffの写真提供

スプーン:身体イメージに関連する問題に関して自分の不安に対処している女の子にアドバイスを与えることができたら、あなたは彼らに何を言いますか?

ヘイリー: たくさんあります。年をとるにつれ、若い自分を振り返り、自分がどれだけ素晴らしいかを言う傾向があるように感じます。 30歳になったとき、20歳の自分を振り返り、なぜいつもそのビキニを着ることを心配するのか疑問に思います。私は彼らに自分たちを他の誰とも比較しないように言うだけだと思います。彼らが誰であるかを受け入れ、それで十分であることを知ること。そして、それで十分だと思わない人は、先に進む必要があります。

スプーン:最近非常に目立つ健康ブームについてどう思いますか?あなたはこれをフォローしたことがありますか、またはフォローすることを考えたことがありますか?

ヘイリー: 私は何年にもわたって持っています。私は実際には何年も前にほぼ2年間ビーガンでしたが、実際にはそうではありませんでした(笑)。私は乳製品を食べていないペスカタリアンのようでした。それは私と当時の私の人生にとってはうまくいきましたが、ハードコアダイエットをすることは持続可能ではないと感じています。あなたはそれを永遠に維持できますか?わからない、多分。新しいことを試したり実験したりしても大丈夫だと思いますが、それが健康であなたにとって良いものである場合に限ります。私は絶対に極端なクレイジーなクラッシュダイエットを信じていません。でもみんな幸せになって欲しいです。

realgirlskitchen.comの写真提供

スプーン:あなたが取り組んでいる新製品、新しいスウィートスカーレットのグレープフルーツについて教えてください。そして、それらを利用するためのあなたの好きな方法は何ですか?

ヘイリー: まず第一に、彼らはテキサスを拠点としていて、私はテキサスを拠点としているので、彼らが私にこれを別にするように頼んだので、私はとても興奮していました。すぐに、故郷と自分のルーツに沿った何かをすることにとても興奮しました。私にとっては、さまざまな製品やさまざまなブランドと協力する機会がたくさんありますが、それらが表すすべてのものと、グレープフルーツとその栽培地に関するすべての事実を調べたとき、私はそのような魅力を感じました。彼ら。さらに、1つの材料で複数のレシピを考え出すことは私にとって本当の挑戦でしたが、私の台所で袖をまくり上げるための本当に良い言い訳です。彼らは私の家と私の友人にグレープフルーツの巨大な箱を送りました、そして私はちょうど一日中台所で実験するようになりました。そして、私はこの昼食会に行かなければなりませんでした、そこで私たちはすべてのレシピを提供しました、そしてそれは私にとっても初めてでした。私は実際にテーブルに座ったことがなく、見知らぬ人の乗組員全員が座って私のレシピを試してみるのを見たことがありませんでした。それは恐らく最も恐ろしい気持ちの一つでした。私は今、シェフに新たな敬意を払っています。

ワンダフルスウィートスカーレットのグレープフルーツは、味から見た目まで、とても特別な商品です。とても感謝しています。以前に食べていなかったとしたら、今は我が家で大回転になっています。

Instagramの@haylieduffの写真提供

スプーン:それで、それらを使用するあなたの好きな方法は何ですか?

ヘイリー: 私のお気に入りの方法は、おそらくチキンの串焼きを使ったバーベキューソースです。私が最初にレシピを作って以来、私たちはそれを何度も作りました。グレープフルーツもそれ自体がとても良いです。そこに座ってスプーンで食べるだけで、砂糖を加える必要もありません。

realgirlskitchen.comの写真提供

スプーン:Real Girls Kitchen以降の今後の計画は何ですか?他に注目していることはありますか?

ヘイリー: 自分のやりたいことがいろいろと頭をよぎっているように感じますが、今は次のシーズンの概要を描くことに集中しています。作業の約4分の3が完了しているので、かなり準備ができていると感じています。来月半以内に撮影を開始します。撮影を開始するとすべてが少しおかしくなる傾向があるため、可能な限り最高のゲームプランでシーズンに入るようにしています。ですから、来シーズンは本当に良いシーズンを過ごすことが私たちが最も注力していることだと思います。でも正直なところ、私は本当に第4シーズンが欲しいだけです。もうそれを言うのはひどいですか?私たちはキッチンの外に出ることに少し焦点を合わせています。去年は撮影中ずっと妊娠していて、カウンターの後ろに隠れていたので、今まで以上にキッチンにいました。私は本当にフードアドベンチャーのインスピレーションの要素に戻りたいと思っています。その冒険の感覚をもう少し加えるだけで、今年の後に私が行っていることだと思います。

スピードラウンド* DING * DING * DING *

スプーン:好きな色は?

ヘイリー: あなたは私がとても変だと思うでしょうが、灰色は私のお気に入りの色です。

スプーン:もしあなたがたった一食しか食べられない島で立ち往生しているとしたら、それは何でしょうか?

ヘイリー: カウアイ島のマーメイドカフェのアヒノリラップ。とても美味しいので、毎日食べることができました。

スプーン:自分で料理するのに好きな食事は何ですか?

ヘイリー: イタリアのぬいぐるみシェル

スプーン:好きな曲は?

ヘイリー: Hozierによる新しい誰か

スプーン:歴史上一人で夕食をとれるとしたら、誰と、そしてその理由を教えてください。どこで一緒に食べますか?

ヘイリー: 最近、赤ちゃんを産んだ後、祖母が本当に恋しいので、祖母が今の私の人生についてたくさんの面白いことを教えてくれるので、祖母を選びました。私たちは間違いなく南部のどこかでフライドチキンを食べるでしょう。

スプーン:好きな場所は?

ヘイリー: 私の好きなレストランは常に変わるので、私の好きな食事場所はビーチです。


ヘイリーダフ映画|ヘイリーダフの映画とテレビ番組|ヘイリーダフフィルム

映画

これが彼女の映画のリストです

  • 望み
  • アダムスファミリーリユニオン
  • 屋根裏部屋の夢
  • ニューマンシャワー
  • リジー・マグワイアの映画
  • サンタを求めて
  • ナポレオンダイナマイト
  • 私はあなたの仕事が大好きです
  • マテリアルガールズ
  • ディシュドッグズ
  • 私の最もセクシーな年
  • プリティリトルデビルズ
  • フィアアイランド
  • 私の乳母の秘密
  • タグボート
  • ビデオガール
  • フードファイト!
  • 黄金の冬
  • 失われたエピソード
  • グレースが撮影
  • L.A.でわずかにシングル
  • クリスマスベル
  • 結婚式の協定
  • コスチュームショップ
  • マフィントップ:ラブストーリー
  • クリスマスのベル
  • いたずら&素敵
  • 冒涜
  • 名誉のバッジ
  • 彼の秘密の家族
  • サンドマン
  • 隣の学士
  • リース
  • ハッカー

テレビ番組

これが彼女のテレビ番組のリストです

  • 真の女性
  • アマンダショー
  • シカゴホープ
  • ボストンパブリック
  • リジー・マクガイア
  • サードウォッチ
  • アメリカンドリームズ
  • それはレイブンです
  • 一対一
  • 完全な野蛮人
  • ジョーン・オブ・アルカディア
  • 7th Heaven
  • 悪夢
  • バックウッド
  • 愛は翼を取ります
  • 愛は家を見つける
  • ホリデーエンゲージメント
  • 住居侵入
  • ナポレオンダイナマイト
  • アメリカのティーンエイジャーの秘密の生活
  • マスホール
  • 停電
  • クリスマスイブのすべて
  • クリスマスに脱帽!
  • クリスマスベル
  • 甘い降伏
  • いたずらとニース
  • 死が私たちの一部になるまで
  • リアルガールズキッチン
  • ヘイリーのアメリカ
  • 悪い双子
  • リアルロブ
  • 致命的な妄想

ヘイリー・ダフはアメリカ中を料理しています

2 of 5 11. MG-053:Ava(HAYLIE DUFF)とTanzie(HILARY DUFF)は、化粧品の世界を舞台にした現代のコメディ寓話であるMaterial Girlsで、Tommy、Craig、Fabiellaとの対決の準備をしています。この映画はMGMピクチャーズからリリースされています。 _写真提供者:JoyceRudolph_Â2006MaterialGirls Productions、LLC。全著作権所有。もっと見るもっと見る

4/5ヒューストン生まれの女優、ヒラリー・ダフ、座っている、そして彼女の妹のヘイリー・ダフ。 HOUCHRON CAPTION(09/20/1998):姉妹のヘイリー、左、ヒラリー・ダフが同じ役割をオーディションすることもありますが、彼らの哲学は次のとおりです。それはすべて家族の中にあります。 HOUCHRON CAPTION(03/11/1999):ヘイリー、左、ヒラリー・ダフはL.A.ジョンエベレット/スタッフで演技のキャリアを追求しています

ヘイリー・ダフは、外出先で食べ物への愛情を抱き、テキサスに立ち寄っています。

ヒューストン出身で、ヒラリーダフの姉は、午後9時に初公開される「ヘイリーズアメリカ」で、ケソからコーヒー、ビールとチーズを注入したワッフルサンドイッチまであらゆるものを試します。クッキングチャンネルの木曜日。彼女は、オースティン、デンバー、ラスベガス、ロサンゼルス、ニューオーリンズ、ニューヨーク、サンタバーバラを8つの30分のエピソードで訪問します。

ダフは2シーズン同じチャンネルで「RealGirl'sKitchen」をホストしています。そのショーは彼女の人気のブログと料理本に基づいています。しかし、ダフは一連の生涯映画とホールマーク映画を通して、そして「ナポレオンダイナマイト」で卑劣な高校生のサマーホイットレーを演じることでファンに最もよく知られているかもしれません。

彼女は、2015年5月に娘ライアンが誕生した後、何か新しいことを試すように促されました。

「私は創造性のさまざまな段階を経て、食べ物からインスピレーションを得ようとしています。キッチンの外に出て、新しいものや新しい食べ物、新しい人々を体験する時が来たと誰もが感じていたと思います」とダフは言います。

「このショーは、ある意味で仕事に戻ることができ、赤ちゃんを産んだ後、再び自分のように感じる機会を本当に与えてくれました。あなたが中に持っているのは、ただ行動したばかりの放浪癖の感情です。ショーには、家族の心と歴史があり、人々が自分のすることをする理由と、インスピレーションを得る場所があります。」

木曜日の初演は彼女をサンタバーバラで見つけ、そこで彼女は上記のワッフルサンドイッチ、ブリスケットを試し、チョコレートとワインのカップケーキを作り上げます。彼女はあらゆる場所で友人や家族と会います。

「私たちは自分の人生に本物であり、そこにいる本当の理由があると感じた場所を選ぶように努めました」と彼女は言います。 「私が仕事をしている制作会社はデンバーを拠点としているので、デンバーに行きました。親友といとこを訪ねるためにテキサスに行きます。テキサスにいるのなら1時間だから、ニューオーリンズに行きました。フライト。

「私はニューオーリンズが大好きです。テキサスほどは言いたくないのですが、かなり近いです。」

オースティンのエピソードには、ラウンドトップへの旅行が含まれています。そこでは、ダフと彼女のチームが、有名なベッド&ブレックファーストであるレイチェルアッシュウェルのプレーリーを襲いました。 (ダフとアシュウェルはマリブの隣人です。)彼らはまた、ダフが焼かないにもかかわらず、ロイアーズパイヘブンによって開催されたパイコンテストに参加します。

「正直なところ、これを補うことはできません。まるですべての地獄が解き放たれたようです」とダフは言います。 「ほとんどの場合、何が起こっているのかわかりませんが、観客は私たちを楽しんでくれると思います。」

ダフは、エピソードの次のラウンド中にヒューストンを含めることを約束します。

彼女は、父親が祖母の家族のレシピの料理本を彼女に渡した後、料理を始めました。フライドチキンがメニューに含まれることを期待してください。

「私はヒューストンカントリークラブに行って育ちました、そして彼らは週に一度フライドチキンの夜をします」と彼女は言います。 「フライドチキンを作るたびに、ヒューストンのことを思い出します。」

彼女は頻繁にヒューストンに戻って父親を訪ね、シーザーサラダとエスカランテの「間違いなく」のためにラマドレーヌを襲った。ダフは先月ここにいて、ブロックの周りに列がある地元の機関を発見しました。

「あなたは私が今試したことを知っていますか?あなたは朝食クラブに行ったことがありますか?聖なるモリー」とダフは言います。 「ナマズとグリッツの朝食-なに?それはかなり次のレベルでした。ヒューストンの湿気と暑さの中で、朝食を30分間待ちました。はい、そうしました。ナマズの炒め物を体に入れることにしました。」


ヘイリー・ダフ&#8220The Real Girl&#8217s Kitchen&#8221本の署名イベント

歌手兼女優のヘイリー・ダフは、次の場所で&#8220The Real Girl&#8217s Kitchen&#8221のコピーに署名するコピーに署名します。

10/18/13 7:00 PM
バーンズ&ノーブル
210アメリカーナウェイ
グレンデール、カリフォルニア91210
電話:(818)545-9146

本の説明

彼女は女優として最もよく知られていますが、ヘイリー・ダフはキッチンでとてもくつろいでいます。彼女がブログRealGirl&#8217s Kitchenで簡単でエレガントなレシピ、キッチンのヒント、面白いアドバイスを提供し始めたとき、このサイトはすぐにファンと食通の両方の目的地に成長しました。

今では、誰もが好きなレシピと、何十もの新しい料理が、ゴージャスなハンドヘルドボリュームで利用できます。 Real Girl&#8217s Kitchenは、朝食、サラダ、スープ、前菜、軽食など、すべてをカバーしています。 。 。あなたの&#8220チートデー&#8221のレシピさえ!

ヘイリーは、健康的なグリーンスムージーから、即席の集まりのための飲み物、デートのための印象的な食事まで、あらゆることに取り組んでいます。各レシピには、ヘイリーの生涯からの個人的な話とともに、フルカラーの写真が付属しています。

Real Girl&#8217s Kitchenは、生きるために食べる方法だけでなく、途中で食べることを愛する方法を読者に示します。

著者について

ヘイリー・ダフは、1985年2月19日にテキサス州ヒューストンで生まれました。彼女はアダムスファミリーリユニオン(1998)で映画デビューしました。映画の後、彼女はマイナーなテレビの役割を着陸させ続けました。彼女は2003年にリジー・マクガイアでより幅広い露出を得ました。 2004年、彼女はナポレオンダイナマイトで全国的に有名になりました。 2005年、彼女は7thHeavenで役割を果たしました。 2008年、彼女はMTVリアリティ番組Legally Blondを制作し、主催しました。


こんにちは、ヘイリー!

2017年10月10日に投稿 ミア・ウェーバー Haylie Duffは、L’agenceトップ、Levi’sジーンズ、Vince Camutoシューズ、EF Collectionネックレス、Tacoriリングを着用しています。ヘイリーの娘、ライアンはリトルムーンソサエティのドレスを着ています。

古典的な子供の写真のためのジェンSturtevantによる写真。アシュリーB.コルドバによる髪とメイク。 RhondaSpiesによるスタイリング。

ほとんどの#MillennialMomsは、ディズニーチャンネルでヘイリーダフ(人気番組「リジーマクガイア」のように、妹のヒラリーダフと一緒に)や、象徴的な2004年の映画「ナポレオンダイナマイト」でサマーホイットレーを見た思い出があります。ダフの多面的なキャリアを早い段階から続けてきた人なら誰でも、彼女が減速しておらず、エンターテインメント業界には彼女が刺激を受け、試して成功していないことはあまりないという事実を証明できると言っても過言ではありません。で。

「このビジネスのほとんどの人と同じように、私はアーティストのように感じます。現在目の前にあるものすべてに触発されています」と、ダフは演技、歌、作詞作曲、テレビホスティングでのキャリアについて説明します。 、フードブログ、クックブックオーサリングなど。 「私は非常に多くの異なる場所で創造的な出口を見つけます。しかし、活動家も芸術家であり、彼らがこれらすべてのクレイジーなものを描いていると聞いたとき、それはそのようなものです。たった1つのアリーナでクリエイティブなアウトレットを見つける必要がなかったのは幸運だったと思います。いくつかの分野でそれを見つけることができたのは、私にとって非常に幸運なことです。そうでなければ、私の人生のこの時点までにそれを乗り越えていただろう。」

今のダフにとって、彼女の人生の「この時点」からの眺めはかなり良く見えています。 32歳のとき、彼女と彼女の婚約者である起業家のマットローゼンバーグは、ほぼ2歳半の娘ライアンの両親を愛しています。彼女は忙しく、ウェブサイトReal Girl's Kitchen(Pinterestに値する実際に実行可能なレシピ、家の装飾のハック、キッチンでの彼女自身の功績による物語)と今後の演技プロジェクト(特に定期的な)で充実しています。 NetflixでのRobSchneiderの「RealRob」のシーズン2での役割、現在公開中)。そして、彼女は新しい子供服ラインのリトルムーンソサエティの当然の成功を楽しんでいます。

Perhaps it’s because Little Moon Society—which she founded with her lifelong friend, children’s clothing designer Jessica Frank, to offer ethically made and high-quality clothing for babies, toddlers, and kids up to size 8—is her newest professional venture, or perhaps it’s because the line is deeply inspired by her daughter, but it’s easy tell how sincerely she cares about this project, and how proud she is of how it has all come together. And she has good reason to be: The collection is adorable (just look at Duff’s daughter Ryan in the photos in this feature), but it also taps into values of quality, ethical production, and consumer consciousness that surely resonate with many modern parents.

“Our clothes are made with really high-quality materials and they’re well-made, so they’re built to last—not just for one child, but for a sibling or for a cousin,” Duff says. “It was really important to us to be ethically made and I think that’s the biggest thing behind us. As far as our general vibe—we always say we’re made for play. So it’s soft, cozy, comfortable clothing that fits really well and is made really well.”

As a creative pro and busy mother with many hats to wear, Duff keeps a packed schedule and then prefers to go on total silent-mode in terms of work, phone, and email when she’s spending time with her family. So during a golden moment between work and home, we caught up with the Texas-native about her upcoming acting projects, Real Girl’s Kitchen, Little Moon Society, and, of course, the joys of motherhood and raising a family in sunny Los Angeles.

Haylie Duff wears a Zimmerman jumpsuit, Stuart Weitzman shoes, and an EF Collection necklace. Ryan wears a Little Moon Society dress.

Your daughter Ryan is almost 2.5, what is she like right now and what do you like to do together?

She is really into music and dress up. She’s all about princesses and putting on all kinds of costumes and things like that. She spends the majority of our evenings up on our coffee tables performing. We have a lot of music time together. She loves her little ballet class. She’s very girly, but she also loves to go out and play soccer in the backyard with her dad.

She’s at a really cute age right now!

She’s almost 2.5, which is really crazy! It’s crazy because it’s going by really fast, but, actually, I really love this age. Everyone always says: “Terrible 2s,” and “Oh, they really become super-opinionated at this age,” and things like that, but I really love this stage. I’m going to be sad to see it go. I feel like she’s growing so fast.

What have been the biggest joys and challenges of motherhood so far?

I think, so many times, that those two things come packaged together. For example, one of the biggest struggles for me was leaving her at preschool the first time. I’d never left her anywhere before—she’d stayed with my mother or Matt’s mother or her nanny, but I’d never taken her somewhere and left her there. That was a big struggle for me, and it was a struggle for her—that first transition isn’t always easy—but she worked through it, and the next two times of being dropped off, she was giving me a kiss and saying “bye-bye!” and so happy to go. So, sometimes the hardest struggles are packaged up with the most wonderful joys because I was so proud of her—to see her flourish in that way, to see her gain that independence and that confidence—and that’s what you wish for your child, for them to feel secure enough to go into something like that with confidence, and to feel that you’ve propped them up enough.

What’s the best part about raising your family in LA?

I love living in Los Angeles! I am so happy to be raising a family here, and I’ve got to tell you: There are so many things that are great about it. You have amazing weather, parks that are nearby, and beaches nearby. You just have so many options for things to do with your family, and since the weather is nice basically all year long, it really encourages families to be outdoors. I’m always looking for things that will bring me outside—whether it’s taking Ryan on a little hike or taking her to a farmer’s market. You’re just constantly encouraged to be outside because it’s so nice.

How does your parenting style compare and contrast with your fiancé’s?

Truthfully, we’ve been pretty on the same page with our parenting opinions, which, I think, is very fortunate, because I don’t think that always happens. I hear a lot of stories from my friends like: “He wants to do the cry it out method but I don’t!” For the most part, I think we’ve been pretty in synch, which is great, but when you become a parent for the first time, there are always differences about how to do this or how to do that… One of the things that I struggled with when I first became a parent was sleep crutches. Ryan was in a swaddle and then she was in a Merlin’s Magic Sleep Suit, and she still sleeps in a jumbo-size sleeping bag because I’m just terrified of blankets. I think Matt would have rather not done the Magic Sleep Suit and just gotten her sleeping in the crib the normal way, but when your baby is fussy, or whatever, you’ll do anything to make them comfortable and happy.

Your kids’ clothing line, Little Moon Society, is all about keeping kids comfy! What inspired you to start that business?

I normally say that my daughter inspired it because she tends to be the thing that makes me slow down and put my phone down, and in those moments I find such inspiration. But I will tell you that I have so many wonderful moms in my life that have businesses and are hard-working and are amazing mothers at the same time, and I feel like that had a lot to do with it, too. We’re in an age where women are handling more than ever, doing more than ever, more capable than ever, so as much as my daughter inspired me, women inspired me, too—to push myself to do something that scared me a little bit and step outside my comfort zone and try something that I was inspired by—and not in a competitive way… I see so many great women around me who are having their own success outside of being a successful parent that it’s encouraging to all of us to do more and be more.

What sets Little Moon Society apart in the kids’ clothing market?

I feel like we’re a very conscious brand. And by “conscious” I don’t necessarily mean “all organic” or the normal ways of being conscious—but we’re conscious of waste, we’re conscious of where we’re made and being ethically made, and making sure there are fair wages for the people that are sewing our clothes, dying our clothes, and packaging our clothes. I think being a conscious brand goes way deeper than just saying you’re an organic brand.

I think those values really resonate with parents when they’re shopping—they want quality from many angles.

I think so! It’s hard because there’s always the option for the $5 leggings from big box-style stores, and that works for some people too. But for my own self and my own family—not to say that I have some hard line drawn, by any means—I see those clothes tearing faster, I’m throwing them out faster, and I end up buying so much more, whereas the things that are really well-made in my daughter’s closet tend to be her favorite things for so long. I’m always trying to be a less-is-more shopper.

You also stay busy with Real Girl’s Kitchen. Tell us about the history and essence of that website.

Real Girl’s Kitchen, for me, came along 6-7 years ago almost… I started Real Girl’s Kitchen on BlogSpot and I thought it was just going to be a hobby and something to fulfill me creatively when I was in between movies or shows or whatever. I started posting about things I would learn or mess up in the kitchen because I didn’t really know how to cook. It was more like my trials and tribulations of trying to be a good cook, but then I really fell in love with it, and it became the thing that inspired me most in life. Pretty quickly, it turned into me writing for Hello Giggles and Huffington Post and all these places, and shortly after that it turned into a book [The Real Girl’s Kitchen], and I sold the concept of the book into a show and we did a couple seasons of “Real Girl’s Kitchen” for the Cooking Channel, and I did a season called “Haylie’s America” for the Cooking Channel after that. It’s been the craziest ride, quite honestly. It was something I never expected to happen. It’s been a real gift in my life, for sure.

Is instilling a passion for food a big part of your life with your daughter? Does she help out in the kitchen?

Oh my God, yes… [Recently], my mom taught her to make fried okra the other night and it was pretty cute. She was mixing the batter and putting the okra in the bowl after my mom cut it. And it was really fun for me to watch it because I learned how to make fried okra with my grandmother. So it was kind of cool.

Many fans first came to know you as an actress! Tell us about the acting projects you have coming up.

I’m a recurring character on [the Netflix series “Real Rob”] with Rob Schneider that premiered [its second season] on September 29. He’s amazing, he’s so funny, and he’s an incredible director and such a visionary. He’s really just super-rad… And I have 2-3 Lifetime movies coming out in the next year and a really cool movie for SyFy Channel.

As a working mom with a lot going on, how do you strike a balance and make sure you’re choosing meaningful projects?

Not over-extending myself is a big part of it. Being able to say “yes” and “no” to things is the biggest blessing in my life. I don’t feel like I have to say “yes” to everything because then it does give me more time with my family. I think the biggest thing is making my work time my work time and making sure that Ryan is cared for by somebody that I trust—so I’m not worried and I’m not checking my phone every 20 minutes—so I can really just crank out what I need to do at work, and then when I’m at home, my phone gets put away, my email doesn’t get answered…the work stuff gets set aside when it’s time to be with my family. For me, that’s how I find the balance.


Acting Career: Played Sandy Jameson in 7th Heaven

Haylie Duff started her acting career while she was taking her early dance training. When she turned eight years old, Duff played a role in The Nutcracker Suite, a production of the Houston Metropolitan Dance Company.

She then guest-appeared on numerous television films such as True Women and on television series such as The Amanda Show.

She also guest-starred on Chicago Hope, Boston Public、 と Third Watch, before making headlines for her role as Amy Sanders オン Lizzie McGuire in 2002. In 2004, she guest-appeared as Katina Jones オン That's So Raven.

In 2005, Duff was cast as Sandy Jameson in the CW television series, 7th Heaven。 She appeared on the show until 2007, alongside Stephen Collins, Jessica Biel and Beverley Mitchell.

Since 2014 and 2016, Haylie has been serving as a host in Real Girl's KitchenHaylie's America それぞれ。


Published: 05:17 BST, 12 May 2015 | Updated: 09:19 BST, 12 May 2015

Haylie Duff has given birth to a baby girl.

The first time mother and her fiance Matt Rosenberg welcomed their daughter on Monday morning, according to E!ニュース。

The 30-year-old's bundle of joy arrived after her labour was induced following reports she would be expecting her child over the weekend.

Baby joy! Haylie Duff and her fiance Matt Rosenberg welcomed their daughter on Monday morning, pictured in Miami, Florida in February

The sister of Hilary Duff first announced in December that she and her fiance are expecting a baby.

The singer-actress became engaged in April last year to the founder of the Subway Tile Shirts apparel company.

Speaking to Access Hollywood, Napoleon Dynamite star Haylie revealed that she and her sweetheart are in no rush to walk down the aisle.

'We're just really enjoying this phase of our relationship. I feel like, so many people, you get engaged and then it's like, "OK, we have to get married within a year" or whatever it is.

'We're kind of just, like, enjoying being engaged. It's fun to be a fiance.'

She added that Hilary 'would be maid of honor.'

The new addition to the Duff family means that Hilary's three-year-old son Luca will also have a cousin for play dates.

Play dates! The new addition to the Duff family means that Hilary's three-year-old son Luca will also have a cousin for play dates seen above, Hilary, Luca and heavily pregnant Haylie enjoyed an outing in March

The sisters have appeared together on Haylie's Real Girl's Kitchen series on The Cooking Channel.

In February while promoting her recipes at the Food Network And Cooking Channel South Beach Wine & Food Festival, Haylie told Racked Miami that she and fiance Matt are awaiting a special guest to arrive before they tie the knot.

'It's pretty cool to think our daughter is going to be at our wedding,' she said. 'We still talk about things we want to do, but it's a big change with the baby coming.

'We're just trying to focus on one thing first and then we'll do it.'

Baby Polaroid by @ashleybeverly

A photo posted by haylieduff (@haylieduff) on Apr 30, 2015 at 10:13am PDT


PDF Download The Real Girl's Kitchen, by Haylie Duff

Why must wait for some days to obtain or get guide The Real Girl's Kitchen, By Haylie Duff that you get? Why should you take it if you can get The Real Girl's Kitchen, By Haylie Duff the faster one? You could discover the same book that you get right here. This is it guide The Real Girl's Kitchen, By Haylie Duff that you can obtain directly after buying. This The Real Girl's Kitchen, By Haylie Duff is popular book on the planet, naturally many individuals will certainly try to have it. Why don't you become the initial? Still puzzled with the method?

This publication The Real Girl's Kitchen, By Haylie Duff deals you far better of life that can produce the high quality of the life better. This The Real Girl's Kitchen, By Haylie Duff is just what individuals currently require. You are right here as well as you might be precise and also sure to get this publication The Real Girl's Kitchen, By Haylie Duff Never ever doubt to obtain it also this is merely a book. You can get this publication The Real Girl's Kitchen, By Haylie Duff as one of your compilations. But, not the collection to show in your shelfs. This is a precious publication to be reviewing compilation.

Just how is to make certain that this The Real Girl's Kitchen, By Haylie Duff will not displayed in your bookshelves? This is a soft data publication The Real Girl's Kitchen, By Haylie Duff, so you can download and install The Real Girl's Kitchen, By Haylie Duff by buying to obtain the soft file. It will alleviate you to review it each time you need. When you really feel lazy to move the published book from home to workplace to some place, this soft data will reduce you not to do that. Considering that you could just save the data in your computer hardware and gadget. So, it allows you review it almost everywhere you have desire to read The Real Girl's Kitchen, By Haylie Duff

Well, when else will you find this prospect to get this book The Real Girl's Kitchen, By Haylie Duff soft file? This is your excellent chance to be right here and also get this terrific publication The Real Girl's Kitchen, By Haylie Duff Never ever leave this publication before downloading this soft data of The Real Girl's Kitchen, By Haylie Duff in link that we give. The Real Girl's Kitchen, By Haylie Duff will actually make a large amount to be your friend in your lonesome. It will certainly be the most effective companion to boost your company and also leisure activity.

Though she is best known as an actress, Haylie Duff feels quite at home in her kitchen. When she started serving up easy and elegant recipes, kitchen tips, and entertaining advice on her blog, Real Girl's Kitchen, the site quickly grew into a destination for fans and foodies alike. 

Now everyone's favorite recipes—along with dozens of new dishes—are available in a gorgeous, hand-held volume. The Real Girl's Kitchen covers it all: breakfasts, salads, soups, appetizers, snacks . 。 。 even recipes for your "cheat days"!

Haylie tackles everything from healthful green smoothies, to drinks for an impromptu gathering, to whipping up an impressive meal for a date. Each recipe is accompanied by full-color photos, along with a personal story from Haylie's life.

The Real Girl's Kitchen shows readers not only how to eat to live, but how to love to eat along the way.

  • Sales Rank: #66258 in Books
  • Brand: Brand: Razorbill
  • Published on: 2013-10-15
  • Released on: 2013-10-15
  • Original language: English
  • Number of items: 1
  • Dimensions: 9.00" h x .56" w x 7.06" l, 1.19 pounds
  • Binding: Paperback
  • 240 pages
  • Used Book in Good Condition

著者について
Haylie Duff is an actress and singer/songwriter who came to worldwide attention in 2004 for her role as Summer in Napoleon Dynamite. Since then, she has appeared in numerous film, television, theater, and music projects. Duff currently resides in Los Angeles, where she enjoys spending time with her family, friends, and her beloved dogs. Find out more at www.realgirlskitchen.com, and follow Haylie on Twitter @HaylieDuff and @RealGrlsKitchen

Most helpful customer reviews

127 of 134 people found the following review helpful.
A review from Dad
By Robert Duff
Haylie put her heart into the book as she does with everything she takes on. It is not a "me too" cookbook and she created most of the recipes herself. Yes, as her Dad ,I bought a number of them just like any Dad would do to support his daughter's work. I took one as a hostess gift last night to watch the OU / Baylor game and the book made the rounds among the guests all evening and now looks like an old veteran on her shelf. It was a big hit as each of the ladies raved about this recipe, and so on. .She text me that she appreciated me working the room for her! If you follow Haylie as an actor, you will get to know her even better through the book as each recipe has a story.She wrote every word, And, yes, It did not go over very well taking her to Hooters for wings !楽しみ

31 of 35 people found the following review helpful.
Absolutely beautiful and delicious.
By DrewsieLA
This is an absolutely beautiful and superbly thought out book. The recipes are very unique and original, but also very homey and comforting. They're all very well organized, and very easy to follow. The book is filled with stunning photos, and most recipes are presented with a story or antidote that pulls the reader in, and guides them through the preparation of the food. This book can easily be used as much for quick snacks or everyday meals, as it can for elegant dinner parties or formal affairs. And the book manages to accomplish a rarity in the cookbook world: tasty and delicious, but also healthy and good for you. It's very obvious that Ms. Duff LOVES food, and has put a lot of love into this book.

9 of 9 people found the following review helpful.
完全!
By Jacklyn Kinney
Excellent take on a today cookbook. Well written, easy to find ingredients and just plain fun to use for the cookbook lover. Having been cooking for over 60 years it is also perfect for my 24 year old granddaughter, who is just learning to cook, (rather than take out)., A fun cookbook.

See all 114 customer reviews.

The Real Girl's Kitchen, by Haylie Duff PDF
The Real Girl's Kitchen, by Haylie Duff EPub
The Real Girl's Kitchen, by Haylie Duff Doc
The Real Girl's Kitchen, by Haylie Duff iBooks
The Real Girl's Kitchen, by Haylie Duff rtf
The Real Girl's Kitchen, by Haylie Duff Mobipocket
The Real Girl's Kitchen, by Haylie Duff Kindle


Read more about Haylie Duff Biography

Haylie Duff was born Robert Duff, a convenience store owner, and to the famous film producer Susan Cobb Duff, who produced ‘The Perfect Man’ and ‘A Cinderella Story,’ among many others, and who obviously had some influence on Haylie’s choice of career. Growing up in Houston, Duff started her acting on the stage at the early age of eight, landing her first role in ‘The Nutcracker Suite,’ a production by Houston Metropolitan Dance Company. She then went on to the big screen, being cast to make guest appearances in the TV film ‘True Women” in 1997, a recurring role, followed by “Hope” on the big screen, ’ Chicago Hope’ and ‘Third Watch” on TV among many other relatively small parts on TV and in movies. All contributed steadily if unspectacularly to her net worth.

Since 2000 Haylie has appeared in over 20 TV productions, including “Lizzie McGuire” in 2003. “Joan of Arcadia” (2005) and “7th Heaven” from 2005-07. Her role as Summer Wheatley in the film ‘Napoleon Dynamite’ in 2012 earned her the first award of Teen Choice. Haylie has also had roles in over 40 films, some of which are ‘Slightly Single in LA,’, ‘Fear Island, Tug,’ and her most recent project ‘Badge of Honor’ which was released in 2015. All have helped her net worth to rise.

Besides acting, Haylie Duff has also been involved in other ventures, most of which have seen her net worth increase significantly. She has recorded a number of hit singles together with her sister, such as ‘Our Lips Are Sealed.’ Some of her songs were selected as soundtracks in films, such as for ‘Material Girls,’ ‘The Lizzie McGuire Movie,’ and ‘A Cinderella Story.’ She has also been featured in ‘Half a Klip,’ an album by Kool G Rap. Some of her songwriting credits include ‘Sweet Sixteen,’ ‘Inner Strength,’ Mr. James Dean,’ ‘Haters,’ and ‘The Last Song.’ In 2012, Duff started a blog entitled ‘Real Girl’s Kitchen’ that was later made into a show by Cooking Channel in 2014.

Overall, Haylie Duff has so far had a varied generally successful career in the entertainment industry covering TV, films and music. She has also appeared on stage in “Hairspray” in 2006 and “Love, Loss and What OI Wore” in 2010.

In her personal life, Haylie Duff was in a relationship with Matt Rosenberg from 2012, but later denounced their engagement although giving birth to their son in May 2015.


ビデオを見る: 夜に駆ける